助成金を活用して 従業員の定着と利用者満足度向上で 他社に差をつける介護職員研修

介護事業を営む経営者様へ

団塊の世代全員が後期高齢者となる2025年をひかえ、労働人口が減少する今職員の確保・定着は、介護事業所にとって喫緊の課題です。また、法改正や報酬改定など絶えず環境が変化し、多くの競合が存在するなかで生き残るには、いかに人材を活かし、他社との差別化を図るかが非常に重要と言えます。

平成28年度より新たに厚生労働省所管の助成金制度が充実し、中小の介護事業者にとっても活用しやすい環境が整いましたが、申請の複雑さや手間から、まだまだその活用が進んでいないのが現状です。

 

個別相談を受付中です。(以下の情報が得られます)

  1. けがや病気を予防し、職員の定着、離職防止に繋がる研修の内容がわかる。
  2. 医療専門職による、現場での介護技術・知識向上に繋がる研修の内容がわかる。
  3. 職員間、対利用者(入居者)へのコミュニケーションスキルを高める研修の内容がわかる。
  4. 助成金を活用して、実質無料で職員研修を行う方法が学べる(上場企業も実践する職員研修の方法)。

 

助成金受給対象

受給条件は下記の3点です

  • 正社員1名以上の法人または個人事業主
  • 雇用保険などに加入している
  • 半年以内に会社都合の解雇がない

※対象の方はお見逃しなく、ご参加ください。

助成金申請提携

株式会社ライトアップ 「Jマッチ」事務局 (担当:江戸)
Jマッチは、全国5,000名以上の経営者様に経営支援・助成金サポートし、その活用により人材育成を実質無料で実現。銀行や公的機関などからも委託を受け説明会を開催してます。(日経産業新聞でも紹介されています)

インターネットによる個別相談のお申し込み

お名前
必須

ふりがな
必須

御社名
必須

役職
必須

電話番号(当日連絡先)
必須
- -
メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。


連絡欄